嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

地方再生は大麻で?

 《大分県宇佐市は13日、「地域おこし協力隊員」(非常勤職員)だった男が、在職中に自宅で大麻草を栽培したとして、大麻取締法違反容疑で逮捕、起訴されたと発表した。

 起訴されたのは東京都出身の蛭田浩司被告(45)。県警などによると、昨年10月以降、自宅の押し入れで大麻草4本を栽培したとして、4月3日に県警に逮捕され、現在公判中。

 ‥略‥

  市によると、一般職員が不祥事で懲戒処分されれば公表基準に沿って公表するが、非常勤職員は懲戒処分の対象外で、不祥事を起こした際の公表の決まりはな い。稲積部長は「非常勤職員の不祥事についても、公表基準の策定を検討したい」と述べた 》=15年06月14日 11時40分 読売サイト=。

 大麻解禁を主張する人だったのかな?。

 45歳で東京出身というと、ふるさと再生とかで「おいでませ 大分へ」キャンペ−ンに応募したのか。

 田舎なら大麻栽培を見付からないとでも考えたのか?、舐めんなよ大分県警をと私が意気込む理由はないが。

 「そうだ田舎へ行こう」で田舎へ行って大麻を育てるのも何なんだが、書いてないから公表はしません、処分はしませんというのをお役所仕事というのか!!。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ
  ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。