嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

市長は辞めるけど政治家は・・・・・・

 という訳で、どうしてもスポットライトが忘れられない人物が、少しでも味方が多くないと安心出来ない小心者と会食&会合を開いたとか。

 最高という称号は付いていても、「顧問」は顧問であって党首でも代表でもない。

 少しでも味方の欲しい小心者の総理に取り込まれるのか、それともあの程度の知能なら自分が取り込んでやれると判断したのか、両者の思惑がずれながら一致したようだ。

 自民党から離れた政治家がまた自民党に戻るというのはよくあるが、そういう行為を節操がないというのだが、維新の党からどれだけ「節操無し」が現れるのだろう。

 とはいえ、改むるに憚るなかれ(合っている?)なので、改心するのは喜ばしいことだ。

 ただし、正しい方向にだが。

 

その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。