嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

現代の服部軍団

市民派選挙のカリスマ的存在が、静岡県警に公職選挙法違反容疑で逮捕された。何が問題になったのか。

  「政治活動は憲法に保障された自由。法に抵触することはしていません」。3日、静岡地裁で開かれた勾留理由開示手続きで、酒井剛容疑者(63)は、強い口調で容疑を否認した。

  酒井容疑者は、「斎藤まさし」の名で選挙アドバイザーとして活動してきたその道のプロ。1999年広島市長選の秋葉忠利氏、2001年千葉県知事選の堂本暁子氏、06年滋賀県知事選の嘉田由紀子氏……。それぞれの選挙で貢献し、知る人ぞ知る存在になった。

   手法は独特だ。13年参院選山本太郎氏の陣営を手伝った際は、若手スタッフが候補者と有権者が並んだ写真をツイッターに投稿しているのを見て「拡散し よう」と指示。「手法を教えつつ実動部隊も連れてくるので、ありがたい存在だった」と過去数回選挙を手伝った関係者は話す》=15年6月17日07時39 分 朝日サイト=。

 戦国時代には集団で戦さに雇われて活躍した「忍び」の衆もいたそうだ。

 この選挙アドバイザ−という人物は服部半蔵百地三太夫の末裔か?。

 こういう仕事は個人単位で請け負うもので、実働部゛対とかが一緒に付いてくるはずはない。

 実動部隊は通常、支持者か支援者がなるものだ。

 数十人、数百人単位の支援部隊がいたのなら、彼らの生活費は誰が出していたのだろう?。

 交通費も馬鹿にならない額になる。

 それは買収にはあたらないのか?。

 民主党が初の選挙で躍進したとき、大阪の議員秘書が逮捕されたのを後日知った。

 ちょっとした知り合いだったので事情を知る人物に理由を聞いたところ、なんと、ビラ撒き終了後にその場で動員手当を渡していたとか。

 その秘書は選挙運動に不慣れでも長年議員をしていた人もいたろうし、その関係者もいたはずだ。

 民主党の杜撰さはその頃から始まっていたようだ。

 あっ、今回の事件とは関係のない話だった。

 

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。