読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

詰め腹を切らされる

 《自民党は27日、安倍晋三首相に近い議員でつくる勉強会「文化芸術懇話会」で、沖縄の地元紙をはじめ報道機関を威圧するなどの発言が出た問題に関連 し、懇話会代表の木原稔・党青年局長を更迭する方針を固めた。野党が厳しく批判しており、安全保障関連法案の審議への影響を懸念し、早期に事態収拾を図る 必要があると判断した。
 
 ‥略‥

 党執行部の一人は27日、「青年局長の更迭は当然。世が世なら切腹ものだ。勉強会で問題発言したのは別の議員かもしれないが、責任は免れない」と語った。

 26日の安保関連法案を審議する衆院特別委員会で、野党が追及したほか、与党内からも批判の声があがった。

‥以下略‥》=15年6月27日13時39分 アサヒサイト=。

 安倍晋三以下多くの自民党国会議員が胸中に秘めながら口にはしなかった思い、若手には世間に気を使うとか影響を考えるという熟慮が無いからつい本音を喋ってしまう。

 沖縄戦の被害なんかには記憶違いや思い違い、被害者意識からくる大袈裟なものがあったかもしれない。

 しかし、基本的には天皇の御名御璽による宣戦布告で始まり、まだ挽回出来るのではと躊躇っているうちに広島・長崎と沖縄の悲劇を呼んだという本筋は変わらない。

 その後に起きた土地接収による地主のー収入へ問題は枝葉末節な問題ではないのか。

 違法行為が無い限りは百田や自民党が言う事ではないような気がするのだが。

 本人にとっては「勉強会」での各自の自由な発言を取り上げられ詰め腹を切らされたと腹も立っているだろう。

 しかし、これも大人社会の常識だから。
 
 自民党政権下では珍しく部下の失敗の責任を上司が取ったといえるのか。

 厚労省や年金保険機構にも見倣って欲しいものだ。

 彼らが使い込んだおかげで私の年金も雀の涙なのだから、んっ、年金額が少ないのは納付期間が短かったからか?。

 いや、それだけではないはずだ!!。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。