嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

そういう理屈も成り立つ!!

《アメリカで出された同性婚を認める最高裁判決をきっかけに、一夫多妻の生活を送っている家族が裁判所に結婚届を提出しました。

 ‥陸‥

 先週、アメリカの最高裁同性婚を合憲とする判決が出た際、ロバーツ最高裁長官が「同性婚を認めると、一夫多妻も同じ議論になる」と反対意見を述べたことから、コリアーさんは一夫多妻も結婚の平等にあたると考え、2人目の妻との婚姻届を提出しました。

 郡の裁判所はいったん受理するのを断ったうえで、来週までに正式な判断をして返答するとしています。コリア-さんらは、拒否された場合は訴訟起こす構えを見せていることから議論を呼びそうです》=テレ朝news 2015年7月3日18:07=。

 同性婚という異様な婚姻制度が認められるなら、一夫多妻・一妻多夫という重婚も認めるべきだ。

 一つの例外を認めれば際限なく要求は出て来る。

 あの人達の言う事は聞くのに私たちの要求は聞けないのか、どこで線引きがされるのか?。

 婚姻の形式が違うだけで人と人の結合には変わりはないはずだと主張されても反論出来るだろうか。

 ディベ−トの達人の国だからその辺りは言葉の魔術を使いこなすだろうけど。

 このまま進んでいくと、犬との結婚を認めろ、豚と結婚するぞ、馬とセックスさせろとか言い出す人が増えるだろう。

 一部には既に実行している人たちもいるようだが。

 個人の責任で行われるのだから構わないがその波及はどこまで行くのか、

 無神論者の人にはどうでもいい話だが、キリスト教の教義から考えるとどうなんだ!!。

 キリスト教イスラム教、仏教その他の宗教や無宗教者を潰そうとする人にとっては都合のいい動きかもしれないが。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。