嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

国家間の信義

 私の情報源の大半はテレビから流される報道と、インタ−ネットからの不正確さのある情報だ。

 ネット情報にはいい加減さがプンプンする匂いもあるが、マスコミ情報にはそれはあまり無いのだろうと判断してしまう。

 現実にはそうでもない場合があるのだが。

 さて、ユネスコ世界遺産明治維新を賞賛する、あるいは徳川幕府崩壊の原因となった幾多の物件が登録された。

 それはそれとして、国家間の「信義」とは如何なるものなのか?。

 先述のように情報源の多くがマスコミである私はユネスコの審議入り前から韓国が難癖を付けているという報道に接していた。

 それが、お互いに遺産登録に協力しようと話し合いで決まったと報じられ、これで前進すると思った。

 しかし、日本が「朝鮮人強制徴用」をして登録しようとしている遺産の中で働かせたと再度持ち出して韓国はロビ−活動を始めた。

 日本帝国主義の大陸侵攻という事実は事実として、日本が朝鮮を支配した歴史にはそれなりの裏付けがあったと記憶している。

 歴史認識には各々の見解があるから置いとくとして、文化遺産登録には協力しようと合意したと報じられた。

 日本人の認識からすると、それに向けてお互いに協力すると決めたのだから・・・・・・という事になる。

 しかし、韓国は素知らぬ顔で「反対活動」を始めてしまった。

 日韓条約締結後に「さらに金を寄越せ」と言い出したのに似ている。

 言い出したのは韓国政府ではないが、本来は説得する立場にある韓国政府は黙認していたのだから責任は韓国政府にあるはずだ。

 日本は揉めるのが嫌なので何とかしようと努力する。

 今回は「インフォメ−ションセンタ−」設置というわけの判らない組織を作るという事で決着した。

 どのような仕事をするのか、組織構成は、維持費は、設置場所は、全てが不明のままに決められた。

 また一つ、日韓に新しい軋轢を起こしかねないやり方で・・・・・・。

 「日本は正義」ではないが、国家間の「信義」とは如何なるものだろうか!!。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。