嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

機雷撤去の根拠が失われた

 イスラエルの後押しで展開されていた「イラン核問題は」アメリカ他とイランが合意に達し、国連安保理で制裁解除が決議されるようだ。

 さて、ホルムズ海峡に機雷が設置されれば我が日本の存立に関わると主張していた安倍晋三はどうするのだろう?。

 少なくともその可能性は無くなったのだが。

 この動きを知っていたからさっさと強行採決して法案を通過させようとしているのか?。

 猜疑心の強いイスラエルが周辺諸国を威嚇する軍事強化と核ミサイル放棄をしない限り、またいつでも緊張感が高まり同じ事態が起きるわけだ。

 そして、いつまでもアメリカ軍を守る、つまりはイスラエルを守る自衛隊の存在価値は続く。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。