嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

一因以外の原因は?

 《 岩手県矢巾町の中学2年・村松亮君がいじめを苦に自殺したとされる問題で、学校側は、校内でのいじめが自殺の一因であったとする調査結果をまとめました。

  26日午前10時ごろ、亮君が通っていた中学校の校長ら5人が亮君の自宅を訪ね、調査報告書を父親に手渡しました。報告書では、調査した13件のうち、教 科書を投げ付けたり頭を机に押さえ付けたりといった6件について亮君に対するいじめと認め、自殺の一因と考えられるとしています。

 亮君の父親:「謝罪をやっと頂けたという部分では、少しほっとしているところもあります。いじめと認定されなかった部分については、少し納得いかない部分もありました」
 午後5時からは中学校で緊急の説明会が開かれ、約370人の保護者に調査結果が報告されました。

 出席した保護者:「(説明会の)雰囲気としては、これからはもう皆で、家族と地域で協力して(学校を)支えていこうみたいな》=07/27 01:25) テレ朝ニュ−ス=。

 一因というのは複数ある要因の中の一つを指す。

 自殺以外の何らかの原因が有るのを示唆しているようだ。

 それは、中学生の精神的なものなのか、担任教師の責任放棄的対応か?。

 100パ−セントの解明は出来ないにしても、「いじめが自殺の一因」という結論では真実が明白になったとは言えないのではないのか!!。

 それに触れること無く「一因」の一言で片付けてしまう学校の対応。

 担任は全く他の教師や上司に相談しなかったようだが、それは人を育てる教育者としては不適格だといえる。

 教師も労働者だが働きかける相手は機械ではなく、生きている人間なのだというその点を忘れていないか!!。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。