嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

古くて新しい話

《「父親の借金を返済したい」などと嘘をついて40代の男性から約1500万円をだまし取ったとして、風俗店従業員の29歳の女が逮捕されました。

  三浦未希枝容疑者は2011年12月ごろから3カ月にわたり、客の40代の男性に「父親が親戚に借金をして催促がひどく、返済したい」などと嘘をついて、 1560万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、三浦容疑者はメールなどで繰り返し嘘をつき、9回にわたって男性から現金を受け 取っていました。三浦容疑者は、だまし取った金でホストクラブで一度に200万円を使うなど豪遊していて、「身内の不幸ネタを言えば、言いなりになって金 を出してくれた。たかっちゃった」などと容疑を認めています》=テレ朝ニュ−ス 15/08/12 10:34=。

 昔から花柳界ではよくある話らしい。

 ♫貧しさに負けた イエ 親に売られた♪

 父親が博打に狂って借金を背負ったのでそれを返すために、夫が娘が病弱で医者の払いが溜まって。

 そんな同情を引く身の上話を語って客の同情を買う手口。

 下心もあったりして男は財布から金子を取り出して女郎に渡す。

 客が帰った後、もらった金を見ながらペロッと舌を出す女郎。

 客と女郎との間に恋愛感情が湧かないこともないが、女郎の話は客を誘う手練手管なのに単純な男はコロッと騙される。

 江戸時代ならそういう偽りも通じたかもしれないが、近代になってこんな苦労話を信じる男がいるわけ無い。

 ンッ、いたのか!!。

 まだまだ日本の男は純情だ。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ
  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。