嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

な、何だって〜電通が!!

 《2020年東京五輪パラリンピックの大会エンブレムが白紙撤回された問題で、大会組織委員会は2日、エンブレム作成の責任者を務めていたマーケティング局の槙英俊局長と、企画財務局の高崎卓馬・クリエイティブディレクターが同日付で退任したと発表した。

 2人は大手広告会社の電通から出向していたが、「業務遂行の見直し」を理由に2人の出向協定が解除され、事実上の更迭となった。マーケティング局長は当面、布村幸彦・副事務総長が兼任する。

  組織委によると、槙局長は、マーケティング局がインターネット上の他人のサイトから写真を無断で使用した問題で戒告処分を受けていた。高崎ディレクター は、旧エンブレムを作成したアートディレクターの佐野研二郎氏の原案修正に関与した》=15年10月02日 19時23分 読売新聞 太字by海つばめ=。

 巷に流れる噂、電通が仕切る日本は本当だった。

 広告業界だけでは無く、金の匂いがするところ電通あり。

 これではテレビ・ラジオ・新聞といったマスコミも電通が牛耳っていると噂されているのも事実だと思われかねない。

 組織委員会は政府関連機関ではないから構成員は勝手に決められるとしても、広告会社が直接参加するのも不自然ではないか!!。

 そして、同じ電通出身のデザイン応募者の作品が選ばれる。

 従来の日本人ならこういう露骨な利益誘導は恥ずかしくて二の足を踏んできたのだが。

 関係者が選んだ関係者のデザインなら、不都合が出れば身内でなんとか収めてしまおうと努力するはずだ。

 だからデザインの修正を画策した?。

 こういう事実が表に出てくると競技場設計者なんかも何らかの利害関係者なのかと思えてくるのだが。

 さて、電通出身者は2人いた訳だが、博報堂とか他の広告会社の人間はいなかったのか?。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。