読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

紳士は能天気orノー天気or脳天気

 紳士の国英国はあまり細かい事柄には気を使わないのか、それが紳士の流儀らしい

  《英国を公式訪問中の習近平中国国家主席は21日、キャメロン英首相と会談し、総額約400億ポンド(約7兆4000億円)にのぼる投資・経済案件について協議した。

  両首脳は、英南西部サマセット州ヒンクリーポイントに新設する原子力発電所に中国の原発事業会社「中国広核集団(CGN)」が60億ポンド(約1兆 1000億円)を出資することで合意した。出資比率は33・5%で、残りは建設を担当する仏電力公社(EDF)が出資する。英東部ブラッドウェル原発で、中国独自の原子炉技術を導入する方針も決めた。

 ‥以下略‥》=15年10月22日 01時34分 読売新聞 太字by海つばめ=。

 かつての同盟国日本が中国の横暴の前に怯えている(そんな噂もある)情勢の中、過去にアヘン戦争で侵略した中国から供与を受けるとは‥‥。

 そこが「ちっちゃい事は気にしない」点ではない。

 8月12日の深夜に起こった天津港大爆発事故、 中国・貴陽市でマンション倒壊 16人不明 · 化学工場爆発。

 連日のように報じられる大中華帝国の爆発・倒壊事故、道路陥没等々。

 中華帝国で精密・緻密な建築物は出来ないし、ましてや原子炉のような万が一を考えると絶対導入してはいけない設備があるのを頭の片隅にも浮かべない「お気楽」な紳士達。

 まあ、原子炉では他国の事をああだこうだと言えない弱味が日本にもあるが。

 杜撰=中華帝国という図式にもなりかけているというのに、その国の原子炉技術を導入しても大丈夫かという声を国民が上げないのか?。

 イギリスで核爆発しても日本には直接被害は無いかもしれないが、福島原発事故による放射能拡散すら解決できていない日本に僅かでも新たな放射能が飛来するのは勘弁願いたい。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。