嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

開戦時に姿は無いが

 《アメリカ軍が南シナ海で行っている作戦に自衛隊は参加することはないと明言しました。

 菅官房長官:「今、米海軍が行っている『航行の自由』作戦に自衛隊が参加する予定はありません」

 菅長官は、中国が南シナ海に人工の島を建設したことに関連して「南シナ海での自衛隊の活動は、我が国の安全保障に与える影響を注意しながら、今後、十分、検討していくべき課題だ」と述べました。

 その一方で、現在、アメリカ軍がイージス艦を派遣している「航行の自由」作戦に自衛隊が参加する予定はないと強調しました》=15/11/05 16:34 テレ朝ニュース=。

 米中が衝突する瞬間にはそこにいないが、駆け付け参軍はあるというのが「集団安保」の中身ではなかったのか。

 たしか、安倍晋三もいじめっ子麻生を例にしてそんな事を説明していた気がする。

 同盟軍が攻撃されているのに放置は出来ない、その理屈で自衛隊が武器を装備して駆けつける。

 その光景が眼に浮かぶ。

 そして、出撃基地には日の丸を持った人たちが「死ぬ気で頑張れ!!、死ねば靖国が待っているぞ」と激励し、万歳万歳の声とともに見送る。

 そういう状況へ進むまでにどれだけの時間が掛かるのだろう。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。