嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

祈祷師を名乗るな

 《自称・祈とう師の男が、当時7歳の男の子の糖尿病の治療を中断させ、死亡させたとして逮捕された事件で、取り調べに対し、男が「25年前に特別な能力を得た」と供述していることが新たにわかりました。

 この事件は、栃木県下野市の自称・祈とう師・近藤弘治容疑者(60)が、今年4月、重度の糖尿病を患っている今井駿くん(当時7)に対し、インスリンの投与をさせずに死亡させたとして、殺人の疑いで逮捕されたものです。

  その後の警察への取材で、近藤容疑者が「25年ほど前に特別な能力を得た。治療でさまざまな病気を治してきた」と供述していることが新たにわかりました。 近藤容疑者は、自らを「龍神」と名乗り、呪文を唱えながら駿くんの体を触るなどして、両親から治療費として合わせて200万円以上を受け取っていたという ことです。

 近藤容疑者は、「駿くんが死んだのは私のせいではない」という趣旨の供述をして容疑を否認していますが、警察は、駿くんが死亡した経緯を詳しく調べています》=28日10:52 TBSニュース=。

 25年も前に得た特別な能力を持ちながら、7歳の子供を救えなかった祈祷師。

 25年間は己の能力を上げる修行もして来なかったのか! !。

 そのために一人の子供の命を失ったのだと考えれば、平然と「祈祷師」を名乗り続けるのは恥ずかしい言行だ。

 滝行や火渡り、堂に籠る、断食・断水、女犯断ち等々いくらでも能力を高める方法はあるのに何もして来なかったのか?。

 そんな修行をしなくても神である海つばめは能力が高いのだ。

 そこらにいる自称「祈祷師」は直ちに廃業しろ、今後は一切自分は祈祷師だなんて名乗るな! !。
その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。