嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

総務省は総出で通知書配布を

 毎度、毎度の「マイナンバー制度」に関する話題。

 どれだけ制度実施前に事前協議が行われていたのかと疑問をもたれる官僚のやり口。

 そして、新しい詐欺のやり方を幇助するような官僚の対策の遅さ。

 まだ通知書が届いていない世帯は多い。

 配達員が必死になって仕事をしても留守の家庭は多い。

 私のようにほぼ24時間家にいる人は珍しい。

 そういう家には配達証明を置いて通知書は郵便局に持ち帰るらしい。

 未配達分と持ち帰り分でどれだけの数量になるのだろう。

 再配達の時間は考えられているのか?。

 再配達に割かれる時間は未配達の時間に食い込む。
 
 そして少しずつであっても時間はなくなっていく。

 今月は12月だから、年末の休みが迫ってくる。

 そこへ、年賀状だ。

 タレントが「年賀状が欲しい」とテレビで呼び掛けているから、それに応えるファンもいるだろう。

 さらに配達時間が‥‥‥。

 どうする総務省! !、経歴に疑惑のある大臣自ら配達に参加すべきだ。

 総務省職員は全員で通知書配布に従事すべきだと思うが、そうすると「特殊勤務手当を出せ」とか言い出しかねないからその要望は止めておこう。

 無料奉仕で参加させろ。

 まあ、マイナンバーなんて必要ないから強制はしないが。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。