嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

IS大暴れ

 フランス、アメリカ、エジプト、イギリス、そしてイエメン。

 狂信者によるテロが相次ぐ。

 《中東のイエメンで、州知事の乗った車列が攻撃を受けて、知事を含む6人が死亡しました。過激派組織「イスラム国」によるテロとみられています。

  中東のメディアによりますと、6日朝、イエメン南部のアデン州の知事が乗る車にロケット弾が撃ち込まれ、知事ら6人が死亡しました。事件直後に「イスラム 国」がインターネット上に「事前に計画した攻撃だった」などとする犯行声明を出しました。イエメンでは去年、首都を制圧したイスラム教シーア派の「フーシ 派」と大統領派による内戦に加え、東部ではアルカイダ系組織が勢力を維持しているほか、「イスラム国」も3月に大規模な自爆テロを起こすなど混迷を極めて います》=15/12/07 01:02 テレ朝ニュース=。

 日本ではISの仕業ではないが靖国で爆発があった。

 あれがISによるテロだったとすると、犠牲者はどれほど出ていただろうか。

 日本国内では爆発物の入手は難しいとされているが、多少の知識があれば火薬は製造出来るのは過去の犯罪でも実証されている。

 周囲を海で囲まれているという安心感からか、危険物の持ち込みは空からと考えられているようだ。

 旅客船から降りてくる客の荷物を調べている様子はない。

 小型船があれば大陸から危険物を積み込んで来れる。

 それに対処するのは治安部隊だから頑張って貰うしかないが、それが行き過ぎると怖い結果が待っている。

 安倍晋三の精神構造からするといつでも警察国家ナチス国家に変質する可能性はある。

 なにしろ、国会を通さずに実質改憲するような総理大臣だから。

 ナチスでさえ合法的な権力奪取から着手したというのに、安倍ときたら‥‥。

 ISが大暴れすると、それを口実に治安強化され統制国家になっていく。

 ISも怖いが統制国家も嫌だ。

 なんだか世界が灰色がかっていく。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。