嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

ハンバーグ、ピザ、ドーナッツ

 食生活の貧しさが判る例示だ。

 刺身のサクは生鮮食品、刺身の盛り合わせは加工食品、そんな分類らしい。

 サクではなく切り身は包丁を使った加工品ではないのか。

 サクも包丁で切っているから加工食品だ。

 発泡スチロールの容器に盛られラップの巻かれた刺身は加工品ではないのか。

 ハンバーグもピザもドーナッツも複数の材料を混ぜ合わせて作っている。

 加工食品だ。

 魚の丸ごとや野菜の丸ごと以外は全て人の手により加工される。

 ピザ屋やハンバーグ屋で飲食すれば「外食」、しかし、それは加工食品。

 さて、軽減税率は適用されるのか?、そして消費税はどれだけ掛かるのか?。

 判りません。

 判らない事が多すぎるのは自・創政権の特徴だ。

 それは自らの体質がそうさせているのか。

 創価学会が軽減税率にこだわるのはその業種の零細企業家が支持者に多いせいなのか?。

 判りません。

 加工食品に軽減税率を適用すると何千億円の予算が掛かる。

 報道ではそう表現される。

 判りません。

 消費税を上げるのだから収入が増えるのでは?それは予算にならないのか。

 判りません。

 何より判らないのは、一度として国会議員の歳費削減とか国家公務員の給料削減の提案が無い事だ。

 そして、今まで国に損失を与えた不祥事犯へ弁済請求をしようという意見もマスコミから提案されない。

 政治家、官僚、マスコミは消費税も全て他人事だからという立場のようだ。

 私のように国事を憂うる愛国の徒はこの国にいないのか。

 あっ、私も愛国の徒ではないから他人をどうこう評価出来ないな。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。