嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

横流しは常態化

 《カレー専門店の「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋が廃棄処分にしたはずのビーフカツが横流しされていた問題で、ほかにも別のビーフカツやチキンカツ が精肉店などから見つかったことから、愛知県と岐阜県は横流しが繰り返し行われていた可能性もあるとみて、改めて関係先に立ち入り調査を行うなどして実態 の把握を急いでいます。

 この問題は、愛知県一宮市に本社がある「壱番屋」が冷凍のビーフカツに異物が混入したおそれがあるとして、およそ4万枚の廃棄処分を依頼したのに、稲沢市廃棄物処理業者「ダイコ-」が横流しして、愛知県内のスーパーマーケットで販売されているのが見つかったものです。

  愛知県などのその後の調べで、愛西市の精肉店の在庫の中から、問題のビーフカツのほかに別の賞味期限が記されたビーフカツが見つかったほか、「ダイコー」 からビーフカツを購入した岐阜県羽島市の食品関連会社「みのりフーズ」の冷凍庫から、「壱番屋」が廃棄処分を依頼したとみられるチキンカツが見つかりまし た‥以下略‥》=1月15日 12時30分 NHKニュース=。

 つまりは廃棄を依頼されるとそれを横流しして売ったり、金属類などは再加工するという作業が日常的に行われていたとしか思えない。

 昔は、廃棄される食品の再利用なんて考えもしなかっただろうが、世の中が世知辛くなってしまって一円でも多く金にしようという人が多くなってしまったのか。

 なんだか、中国の実情を笑えなくなって来たようだ。

 プラスチックやビニールから食品の生成。

 扱っている品が「クズ」だからといってその人間もクズな訳は無いのだが、こういった例が目立ってくると偏見を生むわけだ。

 かつて、自分達が悪いのではなく社会や制度が悪いのだという主張があった。

 根本的な問題はそこにあって、貧しさが犯罪を生む原因になっている。

 しかし、貧しい人達、社会の底辺に置かれている人達の多くが犯罪者になっているわけではない。

 清く、正しく、美しい暮らしをしている人が大勢いる。

 そういう人達に慎ましやかな生活をすれば幸せだと思える政治を与えるのが政治家や国家官僚の仕事なのだが。

 それが出来ない連中が大手を振って永田町界隈に棲息しているのが日本だ。

 米櫃の中がカラになりそうな人が居るそばで、一食何万円もの懐石料理を食べ高級酒を浴び、そして、ゴルフに興じている連中が国のトップに居る限り、日本の社会は泥沼から抜け出せない。

 悪い見本が目の前に居るのだから多くの人がそれを参考にしてしまう。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。