読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

底なしのゴミ袋

《愛知県稲沢市の産業廃棄物処理業ダイコーからみのりフーズ(岐阜県羽島市)への廃棄食品横流しを調べている岐阜県は22日、ミニストップ千葉市)製の 「フローズンヨーグルトつぶつぶ果肉いちご」計2400個(1個120ミリリットル)のダイコーへの廃棄委託を確認したと発表した。

 みのりフーズで同じ商品2個が見つかっており、実質的経営者の岡田正男氏(78)は、県に「自分で食べるためダイコーからもらった」と説明しているという》=16年1月23日08時55分 NHKニュース=。

 その前に発覚した時にも自分で食べるために貰ったと言ってた気がするが、段ボール箱何ケースかの食品量。

 この人物の胃袋は底なしのゴミ袋か! !。

 ここにも「規制緩和」の弊害。バス・タクシー・看護業界、現在、あらゆる分野で起きている問題の原点が「規制緩和」から始まったといえる。

 規制緩和そのものが悪いのではなくて、そのやり方、議論して決めたのかどうか、それが欠如しているかどうか。

 たかが廃棄物の横流しという事件の奥深い闇の底。

 明るみに出す役目を持つマスコミは「規制緩和」という言葉に逃げていく。

 それをさせたのは誰か、国家官僚か、それを操る大臣か。

 総理大臣の一言、暗黙の内示で決まる政治。

 それを解明しないうちは日本の政治は暗いままではないか。

 上級職の言う事には疑問を持っても従っていく風潮、私も含めて日本人の特性ともいえる。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ


 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。