嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

多弾頭ミサイルか?

《政府は、北朝鮮の事実上の長距離弾道ミサイルについて、情報の総括として、「午前9時31分ごろ、北朝鮮西岸から南に向かって、計1発の飛翔体が発射されたことを確認した。

  飛翔体は5つに分離し、1つは、9時37分ごろ、朝鮮半島の西、およそ150キロの黄海上に落下したものと推定される。もう2つは、9時39分ごろ、朝鮮 半島の南西、およそ250キロの東シナ海上に落下したものと推定される。もう1つは、9時41分ごろ、沖縄県上空を通過し、9時45分ごろ、日本の南、お よそ2000キロの予告落下区域外の太平洋上に落下したものと推定される。もう1つは、9時39分ごろ、沖縄県上空を通過し、南方向へ飛翔を継続した。

 破壊措置の実施はない」と発表しました。政府は「特段のことがない限り、これで情報伝達を終了する」と発表しました》=2月7日 10時17分 NHKニュース=。

 このニュースを伝えるNHKは「ミサイル5つに分離」としていた。

 破壊命令が出されなかったのに、北のミサイルは5つに分かれたという事は、多弾頭ミサイルの開発に成功したという事か! !。

 それは北朝鮮の技術力の向上を意味するのか。

 単純に発射直後に分解したとも言えるが。

 ところで、今回は日本列島上空を横断しないルートにしたのは我が国への挑発を避けたのか?。

 そんな事を考慮する政権ではなさそうだ。

 
 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。