読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

真田丸 陥落へ向かうのか

 《俳優の堺雅人(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ真田丸」(日曜後8・00)の第6話が14日に放送され、平均視聴率は16・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

  初回19・9%の好発進。第2話は20・1%で、NHK大河ドラマの20%超えは2013年「八重の桜」の初回21・4%以来3年ぶり。第3話18・ 3%、第4話17・8%、第5話19・0%で盛り返したが、第6話16・9%と再び数字を落とした。‥以下略‥》=スポニチアネックス 2月15日(月)10時9分配信 =。

 それでも面白いという声もある大河ドラマ

昨日は船越英一郎に似合いの崖のシーンから幸村の姉が落ちる様子が映った。

 安土から信州へ逃げる途中に琵琶湖畔を通る必要があるのか❔。

 崖から落ちる姉の姿を見ていた幸村が岸の近くを探す光景もあった。

 詳しくは知らないが、琵琶湖岸にあれほど高い崖はあるのか❔、

 すぐ駆けつけているのに姉を見つけることができず、彼女は漁師に助けられるが記憶を喪失していた。

 そういうわざとらしい技巧がハナに付くのだろう。

 そして、何よりも堺雅人の演技だ。

 口をへの字に結ぶか真一文字に結ぶ演技というか、あの表情しか演じられないのだろう。

 教師もヤクザも全く同じにしか見えないビートたけしのようだ。
 
 三谷幸喜の脚本は「新撰組」で失敗したはずなのに、また再びが繰り返されそうだ。

 

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。