嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

遺憾砲 着弾せず

 《北朝鮮拉致被害者らの調査を全面的に中止すると発表したことに対して、菅官房長官は「極めて遺憾だ」と厳しく批判しました。

 菅官房長官:「北朝鮮の発表は全く受け入れることはできません。北京の北朝鮮大使館を通じて、極めて遺憾である旨を伝えました。そして、また厳重に抗議をしました」

 政府は13日に北京の大使館ルートを通じて抗議をしましたが、北朝鮮から回答はないということです。

 ‥以下略‥》=016/02/15 19:30 テレ朝ニュース  太字by海つばめ=。

 いつもながらの「遺憾砲」発射はいいけれど、何度も遺憾砲を打ち続けているから相手に破壊を与えているのか、ひょっとすると敵陣に着弾していないのではと思われるほど効果が見えてこない。

 相手も、また日本が遺憾砲を使ったなと冷ややかな目を向けているのでは。

 「残念であるという気持ちのこと。『遺憾の意を表する』などという具合に使う。通常、相手の行動が期待外れであったり心外であったりして残念である、という相手に対する非難の気持ちも含んでいる」=weblio辞書=。

 昔はこちらの落ち度で相手に害を与えた時に使われたような気がするが、いつの間にか「抗議」の意味で使われるようになったのか。

 
 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。