読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

それで責任は誰が取る

 《政府は、今後5年間の交通安全に関する基本計画案をまとめ、自動車の自動ブレーキを義務化することや、自動走行の実用化に向けて、運転者の義務や責任分担の在り方を検討していくことになりました。

 ‥略‥

 自動車の自動走行を巡って安倍総理大臣は、2020年の東京オリンピックパラリンピックに合わせて実用化を目指すよう指示していて、政府は、この基本計画案を今月決定することにしています》=3月1日 5時09分 NHKニュース=。

 自動操縦から自動走行、自動運転へと着々と進む夢の世界実現。

 自動運転のタクシーまで登場しそうだ。

 自動ブレーキの有効速度は40キロ前後というのは周知されているのか❔。

 「この自動車は自動ブレーキだから追突事故の心配はない」と、高速道路を100キロで飛ばすと‥‥。

 一方の車両は危険を察知して停車しても片方に衝防止装置がなければそのまま突進してくる。

 テレビでよく見る紹介ビデオは停止している物体が対象だから安全に停止してくれる。

 さて、安全神話を信じ込んでいると大変な事故が起きるのは福島原発で証明されている。

 日本の製造技術もそれほど信用できなくなっているのだ。

 安倍政権が目論む「外国人労働者」の活用が何をもたらすか。

 移民排斥ではないので誤解されないように。

 テレビに登場するアニメやコスプレオタクの外人は、それが好きだからあらかじめ日本語を勉強するなどしている。

 ただ生活費を稼ぐだけが目的の人たちはそんな努力をしない。

 逆の立場なら、私も外国語の会話で十分なコミュニケーションが取れるほど努力して語学を勉強しない。

 以前の事だが、アメリカ人の中には自分の名前も書けない人がいると聞いた。

 名前さえ書ければ自衛隊に採用されるらしいので、日本の方が多少はマシかな。

 自動車部品の精度が悪いからといって細かく指導する事ができなければどうなるか、推して知るべしだな。

 自動操縦、自動制御の自動車を世に出すのなら完璧でなければならない。

 万一、事故が起きた時に責任を取るのは政府か自動車業界か。

 細かい部分まで詰めてあるのか❕。

 まあ、ないと思うが、決定はするが結果は知らないという方針だから。

 
 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。