読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

顔は売った 後は出馬か?

 どうにも胡散臭さが抜けきらない人物、以前からテレビのコメンテーターとしてカメラの前で喋る姿に違和感を感じていた人物が水谷修だ。

 世間一般的には「夜回り先生」として知られている。

 私もその愛称で知っていた。

 さて、今朝の事。

 創価学会信者の家の壁にポスターが貼られていた。

 パッと見た瞬間、どこかで見た顔だと思った。

 あの世回り先生としてもてはやされた男だ。

 一緒に写っているのは次期選挙に立候補すると見られる公明党の予定者だ。。

 顔を売って来た有名人がその影響力を選挙で使う、なんだか橋下とか言う人物のような。

 参院選までは少し時間もあるから、それまでは出演料を稼いでおこうという試みか。

 告示日間際になったら出馬声明‥‥‥となるのか。

 ところで、貼られていたのは厳密に言うと「事前選挙用ポスター」なのだ。

 これの抜け道として「講演会の告知」を印刷するのだが、このポスターにはそれが無かったような気がする

 見間違いでなかったとすると、公選法違反?。

 それにしても、私の人物観察眼の鋭さと言ったら、まさに神の御技(みわざ)と呼べる心眼だ。

 
 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。