読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

意見を聞きに来なかったな森喜朗

 2020年開催(予定)の東京オリンピックエンブレムが決まった。

 第一回目のエンブレム決定戦には情実やら何やらが絡み合い、ついでに裏では「金」も飛び交ったという噂もあるとかないとか。

 二回目は真っ当な審議と審査がなされたように見える。

 しかし、ビックリしたのは競技場の建設案が決まる前にトップ責任者が「あれがいい」と言ってしまい、袖の下でも掴まされたかと思われたその人が、今回も責任者になっていたことだ。

 「恥」というのを知っていればとっくに辞めていると思ったが。

 まあ、それはともかく。

 これが決定したエンブレム。

 

 「祭典」というには華やかさがないのは仕方ないのかな。

 前回が虚しい空騒ぎになったからその反動だ。

 江戸の風情を感じさせるベンガラ格子、じゃない「市松模様」とこれまた「藤色」という日本的色彩。

 しかし、華が‥‥‥‥。

 周囲に艶やかな色使いを配されると霞むのではないか。

 それも自己主張しない日本国のようでいいかな。

 世界に向かって俺が俺がと目立つ行為をするとまた叩かれるから。

 オリンピック終了後にこの落ち着いた文様が評価されるようになるかもしれないとは思うが。

 デザイン制作者は、野老と書いて「ところ」と読むようだ。

 耳で聞いた時には、所ジョージの親戚かと思ったが、字面で判断すると違ったのかな。


 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

  
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。