読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

防災意識は完璧です

 常に高い防災意識を持つマスコミ。

 それは視聴者の範となる仕事だから。

 地震の危険がある状況ではヘルメットを冠りましょう。
 


[
 写真は「net geek」より。

 そこに付けられたコメントも転載すると。

 「アナウンサーは少し小さめのヘルメットを被っており、視聴者に地震に気をつけるようにと何度も警告する。正直震度4ならここまで騒ぐことはないと思うのだが…。もっとも、後ろに映り込んでいるスタッフたちは一切ヘルメットを被っておらず、また机の下に隠れることもしておらず緊張感はない」。

 んーっ、確かに。

 さらに、下の写真のコメントは。

 「安藤優子アナがここぞとばかりに私の出番よと張り切ってまくし立てる様子は多くの人が強く記憶しているはずだ。NHKが起きた事実と取るべき対策を冷静に淡々と説明してくれるのとは対照的に、民法はとにかく奇抜で目を引くことをやろうとする。

 不安を煽ることで視聴率を取ろうとするのはやめてほしい。※民法→民放」。

 的確なご意見だ。

 ヘルメットは机の上に用意しておけばいい。

 危険が差し迫っている時にはそれなりの緊張感が必要だが、そうでなければイタズラに不安感を煽るだけだ。

 瓦版屋の時代からの売るためのセンセーショナルな体質は変わらないのか!。

 ところで、安藤優子は男性への呼びかけで、「○○さ〜ん」と媚びた声を出すんじゃない。

 聞き苦しいし、その手法で上司に取り入ったと思い違いをされるぞ。

  

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。