読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

物価は下がったのか上がったのか はっきりさせろ

 《ことし4月の給与総額は、平均でおよそ27万5000円となり、物価がマイナスになったため、実質賃金は前の年の同じ月を0.6%上回りました。

 実質賃金の増加は3か月連続です。

 厚生労働省が全国のおよそ3万3000の事業所を対象に行った調査の速報値によりますと、基本給やボーナス、残業代などを合わせたことし4月の給与総額は、働く人1人当たりの平均で前の年の同じ月を0.3%上回る27万4984円でした。

 また、物価の変動分を差し引いた実質賃金は物価がマイナスとなったため、名目賃金の増加率を上回る0.6%の増加となりました。
 
 実質賃金が増加するのは3か月連続です。
 
 厚生労働省は「賃上げの効果で基本給が増えているうえに物価の下落が加わり、名目賃金だけでなく実質賃金もプラスになった。ただ、物価が上昇傾向にあるという見方は変わりなく、今後の動向に注視したい」としています》=06月03日 09時21分 NHKニュース 太字by海つばめ=。

 あまり露骨な報道姿勢は視聴者の反感を買う。

 そこらへんが官僚機構と同じ発想のNHKには理解出来ないのだろう。

 時の政権に逆らったり、疑義を呈するのは命取りだと信じ込んでいるから。

 確かにその傾向は否定できない。

 ところで、実質賃金は0.6%の増加というのは幾らだ。

 1万円の0.1%は10円だから27万5000円では275円になる。

 0.6%は1600円ほど。

 すごい賃金上昇だ。

 労働者の暮らしも楽になる‥‥‥‥のか❔。

 暫くタバコなんて吸っていないので価格が判らないが、2箱分ぐらいかな、ヘビースモーカーなら瞬く間に煙となって消える。

 上昇した金額ではなくパーセント表示でいかにも「上がりました」と印象操作。

 国家官僚の賞与、昇給が平均を上げているだけで中小零細の労働者は当然平均以下だ。

 報道方法をどうするかは洗脳手段になる。

 
 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。