嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

そんな事は昔から

 《長野県警察本部の上田警察署に所属する複数の警察官が、交通違反の取締り中に、別の警察官のスピード違反をもみ消した疑いがあることが分かり、警察本部は取締りに関わった10数人の警察官から事情を聴いて、いきさつを調べています。

 長野県警察本部によりますと、上田警察署に所属する交通課の複数の警察官が去年、交通違反の取締り中に、別の警察官のスピード違反をもみ消した疑いがあり、こうしたもみ消しは複数回行われていたとみられるということです。

 ‥略‥

 警察によりますと、このうち1人は「捜査車両だったので大目に見た」などと話しているということです。》=6月10日 7時11分 NHKニュース=。

 そんな事は昔からあっただろうと思っていた。

 隣人が違反をすれば見逃す、親戚が違反をすれば見て見ぬ振り、交際相手の違反にも目をつむる。

 普通に考えれば平然と取り締まりもできないわけだ。

 顔見知りなのだから人情も湧く。

 謝礼を貰わなくても、「ちょっと気を付けて」と注意して放免というケースもある。

 そうしなければ、「あいつは冷たい奴だ」と言われる。

 日本人はそういう批判には弱いところがある。

 法治国家だから大上段に切り捨てる、それは無理だ。

 とはいえ、治安担当の警官がそのような行為をすれば国民に言い訳もできない。

 そこらあたりは個々の判断に大きく関わってくるのだろう。

 
 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。