読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

慰霊なのに直立不動

 《太平洋戦争末期の沖縄戦の犠牲者を悼む「慰霊の日」の23日、沖縄県糸満市摩文仁平和祈念公園で、県主催の「沖縄全戦没者追悼式」が開かれた。

 ‥以下略‥》=16年06月23日 22時11分 読売新聞=。

 この日は「沖縄戦犠牲者の遺族やその子孫などが集まり、式典中の正午には黙祷が捧げられる」=ウィキペディア=。

 各マスコミが平和記念公園に集結し、式典の様子を報道していたようだ。

 さて、慰霊の行為は通常では、主催者の「全員起立してください」の掛け声で参加者は立ち上がり、そして、「黙祷」の声で頭を垂れる。

 誰もが経験してきた行動のはず。

 映し出されたテレビ画像には、周囲の人々が頭を下げて慰霊の念を現している中、ただ一人直立不動のままの人物がいた、

 どこのマスコミも大きく取り上げないが。

 犠牲者への畏敬の念を現すのに抵抗があるのか。

 突っ立っていたその人の名前を安倍晋三という。

 儀礼とはいえ、非常識な行為を見せたのは何故なのだ❓。


 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。