読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

案内状と式次第 製作者が違った

 《リオ・オリンピック選手団への苦言について、森喜朗会長が説明しました。

 東京五輪大会組織委員会・森喜朗会長:「『1人の方が歌われるのもいいけれど、こういう時は皆が心を一つにして国歌を歌う方がいいと私は思いました』と感想を申し上げたんです」
 2020年東京オリンピックパラリンピック組織委員会の森会長は3日の壮行会で、代表選手らが国歌を歌わなかったことに「国歌も歌えないような選手は 日本の代表ではない」などと苦言を呈したことについて「文句を言ったりしたわけではない」と説明しました。また、「事前の案内状には『国歌独唱』ではなく 『国歌斉唱』となっていた」とも話しました》=16/07/07 18:07 テレ朝ニュース=。

 そうか、案内状と式次第を作ったのが複数あったわけか。

 だから、国家斉唱と国歌独唱の二通りになっていたのだ。

 というか、単純に森が「独唱」と「斉唱」をこんがらがって理解していただけじゃないのか❔。

 独唱は一人で歌うのだよ、森喜朗くん。

 それより、オリンピック選手の中に外国籍の人がいるのは誰かに聞いたのか。

 
 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。