嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

主権の存する日本国民の総意に基づく

 《日本国憲法第一条 「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。」》

 国民の総意に基づいた地位にいる天皇が、自分の意志で勝手に退位することができるのかどうか。

 それは主権者である国民の意思を無視することになる。

 そういう根本的なことも議論されていないのに、《「生前退位」の意向について、天皇陛下が自ら国民に向けて考えを述べられる機会を来月前半にも設ける方向で宮内庁が検討していることが分かりました。

 天皇陛下は、生前に皇太子さまに天皇の位を譲る生前退位の意向を持ち、皇后さまをはじめ、ご家族にも伝えられています。

 ‥略‥天皇という立場では制度や法改正につながる発言ができないため、生前退位には直接、言及されない可能性が高いとみられます。》=テレ朝ニュース 16/07/29 11:48=。

 制度や法改正につながる発言が出来ないのに、自主的退位について意見を述べる機会が検討されたり、いや、発言は出来ないから言及しないと矛盾した記事を掲載するマスコミの馬鹿さ加減。

 退位しても生活に困る訳ではないが、肩書きが「元天皇」になっては軽すぎるからどうするのだ。

 宮内庁はこのまま天皇に在位されるといつ皇太子に地位が継承されるか判らないしと危惧しているのか?。

 下手をすると皇太子の方が先に死んでしまう可能性もあるのか。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますがこちらへ、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。