嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

泥棒を飼っている警察署❔

広島県警は9日、広島市中区の広島中央署で、金庫に保管していた事件の証拠品の現金8572万円が盗まれたと発表した。

 

 県警は、警察官らによる内部犯行の可能性もあるとして窃盗容疑で捜査している。

 

 発表によると、同署会計課員が8日午後8時頃、庁舎1階の同課内にある金庫から現金が盗まれているのに気付いた。同署が捜査している多額詐欺事件で押収した証拠品という。

 

 県警は、金庫の設置場所や鍵の管理状況などについて、「捜査に支障がある」として公表していない。

 

 同署の山田博実・副署長は「警察施設内で盗難事件が発生したことは誠に遺憾。捜査を尽くし、真相究明に努めたい」と話した。》=17年05月09日 20時53分 読売新聞=。

 

 8572万円も手に入ればこのまま退職しても悠々自適だ。

 

 警察署内部には詳しくないが、会計課といえば大切な仕事場だから、たんなる仕切りではなく壁とドアで隔絶されているのでは❔。

 

 とすると、部外者の出入りは目立つ。

 

 それでは「窃盗犯」は誰だとことさら聞くまでもなさそうだ。

 

 もし、外部からの侵入があったとすると警備体制が問われる。

 

 署長が責任を取って辞職もあるのだろうか。