嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

現代版「引き込み」事件

 《東京・八王子市の住宅に侵入して51歳の男性に暴行を加えて肋骨(ろっこつ)などを折ったうえ、現金約450万円を奪ったとして26歳の男3人が逮捕されました。

 無職の大沢翔平容疑者ら3人は今年1月、八王子市台町の住宅に侵入し、51歳の男性を電気スタンドで殴るなどして肋骨5本などを骨折させたうえ、現金約450万円を奪った疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、逮捕された3人のうちの1人がリフォーム会社に勤めていて、去年、男性宅のリフォームを担当していたということです。その際、自宅内に多額の現金があることや鍵が掛かっていない窓の存在を知り、大沢容疑者らにその情報を伝えていました。取り調べに対して、1人は容疑を否認し、大沢容疑者ら2人は容疑を認めています。》=17/05/16 12:32 テレ朝ニュース 太字by海つばめ=。

 テレビの時代劇に登場する盗賊団の設定で登場するのが「引き込み役」という。

 一味の女が狙いをつけた大店の女中として住み込み、蔵の鍵の所在、主人の寝間にある小判の隠し場所を探っておく。

 そして、いざ盗みに入る夜には入り口の錠前を開けて一味を招き入れる。

 この前見たのは元大工の男を仲間に入れて家の見取り図を手に入れるというものだった。

 八王子の事件は元の仕事で得た知識を使うという点でこの元大工を仲間に引き入れる手口か。

 大店で使用人を雇い入れる時には付き合いのある人物や親戚の身内を雇うのだが、商売繁盛で人手が足りなくなると「口入屋」の紹介で人を入れる。

 現代でいえば竹中平蔵の「パソナ」みたいなものか。

 みんながみんな犯罪者ではなくほとんどはまともな人たちだが中には悪い人もいる。

 昔と違い、就職時に「戸籍」の提出をしなくなったので他人になりすますのも簡単だ。

 そういうのを利用する悪党も出現する。

 なかなか難しい世の中になったようだ。