嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

専門家も敬遠抗癌剤

  《自分が進行がん患者だったら抗がん剤治療を受けるか――。

 

 そんな質問に対し、医師と薬剤師の4人に1人が消極的という調査結果を、大森赤十字病院(東京都大田区)の佐々木慎・外科部長がまとめた。抗がん剤は、再発や他の臓器への転移がある進行がん患者の標準治療だが、効果や副作用に課題があるだけに、医療関係者の本音が表れた形だ。


 中略 自分が進行がん患者だったら「受けたくない」「限定的なら受けても良い」と消極的な回答をしたのは21人で25・6%。理由として「根治しない」「時間が無駄」「延命を望まない」「副作用がつらい」ことを挙げた。‥以下略》=読売新聞 17年06月09日 07時35分=。

 この医師や薬剤師は癌患者に抗癌剤を与えないのだろうか❔。

 無駄な時間を費やし、副作用に苦しむ抗癌剤を自分は使わないが他人には奨める。

 人間としてどうなんだと思うが。

 ネット情報では抗癌剤を使うと消化器系が弱くなり食欲がなくなるらしい。

 その結果、栄養が取れなくなって死んでいく。

 それが事実なら癌で死ぬか抗癌剤で死ぬかの二者択一となる。

 もっと言えば「未必の故意による殺人」とも言える。

 私の場合は器官そのものを切除したから転移はないようだが、世間では転移した癌による死亡をよく聞く。

 転移していたのを見落としたのではと思うのだが。

 今の医療も完璧ではないのだから、この治療をしておけば大丈夫なんてのはないのだ。