嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

車が飛んだ

 高速道路で対向車線から分離帯を超えて来た乗用車がバスに突っ込んだ。

 高速道路を猛スピードで突っ走る車両、かつて言われてきた「走る凶器」の再来だ。

 スピードを出して車が走る高速道路、そこには思いもかけないハプニングが起きる。

 そして、それはとんでもない事故につながる。

 自動運転は対処出来るのか❔、大きな疑問が湧く。

 トラックが積んだ建材が落下した直後に通る乗用車は自動感知して止められるのか。

 30から40㎞程度の速度でしか作動できないなら高速道路での回避行動は無理だ。

 80から90キロで走っている車が急ブレーキで止まれば乗員はフロントガラスを突き破って前方に放り出される。

 もうかなり以前だが、前を走る乗用車が少し渋滞したのが気になったのだろう、右側、分離帯にギリギリに寄せて前方を見ようとして走るバカ運転手がいた。

 当然だが、車体の右側が縁石に擦れて振れる。

 渋滞でスピードは出ていないから事故にはならなかったが、もしもう少し速度が出ていれば車体は左に飛ばされ他の車両と接触して何台かが絡んだ事故になった。

 当然、私の車は壊れ、命も‥‥。

 高速道路でなくても落下物はありそれによる事故も多い。

 100キロぐらいのスピードで実験をして何も問題がないようなら自動運転車を買ってもいいが。

 金がなくて買えないからどうでもいいか。