嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

異常反応

  とことん、とことん、徹底的に貶めるのが彼らのやり方のようだ。

 《日銀の原田泰審議委員がナチス・ドイツの指導者・ヒトラーについて「正しい金融政策をした」などと発言し、アメリカのユダヤ人人権団体が憂慮する声明を出していたことが分かりました。


 原田氏は先月29日の講演で、1930年ごろの大恐慌の後のドイツに言及し、「ヒトラーが正しい金融政策を取ったが故に、なおさら世界は悲劇になった」と述べました。この発言に対し、アメリカのユダヤ人人権団体は「ヒトラーの経済政策を称賛する発言に深く憂慮する」という声明を発表しました。原田氏は、日銀広報を通じて「ヒトラーの政策を正当化する意図は全くない」と釈明したうえで、「一部に誤解を招くような表現があったことはおわびしたい」とコメントしました。日銀広報も「遺憾に思っている」としています。》=17/07/04 11:58 テレ朝ニュース=。

 

 もし。ナチスドイツの医師が何らかの特効薬を発見した場合、彼らはその使用を禁じたり、使おうとする人をナチス礼賛の行為だとして非難するのか。

 

 彼らが個人的にその判断をするのは構わないが、不治の病に罹っている病人に「その薬を使うな」と言えるのだろうか。

 

 言えるとすればナチスに負けず劣らずの非人道主義者だ。

 

 アメリカのユダヤ人人権団体というのは多分サイモンヴィゼンタールというアメリカでは悪名高い団体だろう。

 

 彼らは文句を付けては寄付金を募る。

 

 ユダヤ人を差別したと言われると、ナチスと同じ犯罪者だと思われるのが嫌で寄付に応じてしまう。

 

 そこに理性による判断はない。

 

 差別かどうかを客観的に判断する精神の余裕を失う。

 

 嫌煙権運動などに繋がるものがある。

 

 ナチスの行動や思想は間違いであっても、ヒトラーをはじめとした構成員一人一人の「人間性・人格」まで否定するのはナチス思想と同一ではないかと考えるのだが。

 

 ヒトラーが注目を浴び始めた頃、彼はユダヤ人だという声があった。

 

 その後、ナチス思想が広まってそれは否定されることになった。

 

 ヒトラーの行動・思想が反ユダヤでなければユダヤ人の鑑として賞賛されただろう。

 

 今回の日銀審議委員の発言のどこが問題なのか。

 

 経済政策の是非について論じただけなのに、ナチスを賞賛したかのように言い換える。

 

 ネットで囁かれるようなユダヤイスラエルのスパイが告げ口しているのか。

 

 日本国内での講演内容が筒抜けになるとは、スパイ防止法は必要だな。