嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

巡査部長にもなって

 何を考えているのか、というか何も考えてはいなかったのか。

 撮影に熱中するカメラマンというのはよく見かける。

 彼等はレンズだけに集中しているから足元にある水溜まり、それどころか池や堀には気づかない。

 そのまま真っ直ぐ進んで水の中へドボン。

 周囲を恥ずかしそうに見渡してそそくさとその場から立ち去る。

 《群馬県警に勤務していた30代の男性巡査部長が、2月に東京都内で盗撮をしたとして、都迷惑防止条例違反の疑いで警視庁に書類送検されていたことが分かった。男性は盗撮を認め、「盗撮のアダルト作品を見て自分でもできると思った。恥ずべき行為をした。深く反省している」としている。》=17.7.5 12:12 産経ニュース=。

 
盗撮に首を賭ける巡査部長。

 「都迷惑防止条例違反」というのも立派な法律違反で犯罪。

 なのに「書類送検」でおしまい。

 身内に甘い体質が堂々と出ている。

 一般人なら氏名と住所を晒されて笑い物になるというのに。

 私も警察官になろうかな、年齢制限に引っ掛かるし今さら遅いか。

 それにしても、盗撮物のAVなんて注意してみれば「ヤラセ」だと判りそうなものなのに。

 注意力がないようだから警察官にも適していなかったようだ。