嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

婚約内定中止から婚約破棄へ

  《 記録的な大雨で九州で大きな被害が出ていることを受け、宮内庁秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまの婚約内定発表を延期することを決めました。 眞子さま国際基督教大学の同級生・小室圭さんの婚約内定発表は8日に行われる予定でした。宮内庁は記録的な大雨によって九州北部で大きな被害が出ていることを受けて、婚約内定の発表とお二人の記者会見を延期することを決めました。眞子さまと小室さんは現地の状況を心配し、延期を希望されたということです。両陛下や秋篠宮ご夫妻もお二人の気持ちを尊重されました。》=17/07/07 14:54) テレ朝ニュース=。

 民の幸せを考えると、婚約内定発表の中止ではなく、婚約の破棄そして結婚式の中止を発表したほうがいいのでは。 死者も発生し何万所帯もの家屋が崩壊し、何万人もの国民が不幸になったというのに、民を一番に考えるべき天皇一家が結婚だ何だとバラ色の人生を謳歌するのはまずいのでは。 国民の怨嗟の声が起きても誰がそれを受け止めるのだ。