嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

男と女の間には

 

 参院議員と神戸市議の蜜月関係も終わった。

 とは思うが男と女の中は分からないので性急に結論付けてはいけない。

 さて、そもそも接点のない参院議員と地方市議がどのようにして交際し始めたのか。

 その疑問に答えるのが私の大切な情報源である東京スポーツだ。

 (今井が)障害児を抱えているのに目を付けた自民党が選挙の目玉にしようとした。

 それも「障害者差別」なのだが、自民党程度の知能ではそこには気付かず、それより選挙に勝つことが大事だと判断。

 日本テレビの二十四時間テレビ企画担当と同じ発想だ。

 障害者を登場させて世間の関心を買い寄付を募る、そんな陳腐な発想をする日本テレビ自民党

  それはそれとしてだ、今井絵理子が橋本健と交際する切っ掛けというのが自民党兵庫県連青年局が勉強会の講師を依頼したから。

 その窓口が橋本だという。

 自民党地方青年部のミーハー体質が呼び込んだ騒ぎとも言える。

 一世を風靡した「スピード」のメンバーが自民党から立候補する、知り合いになるチャンスを見逃さないあたりが政治家だ。