嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

血は争えないようだ

 

 「私は私の好きなように政治を行うのだ。それがどうした文句があるか」

 まあ、そんな風に言われれば誰も文句を言えないのが権力のトップに着く暴君ネロならぬ暴君安倍」

 何しろ、国のカネを分捕るような「特区」制度を作って仲間に分配するような腹黒い政治家がやることだから暴君どころではない。

 小泉純一郎が始めた自分と身内の懐を潤す政策のロコツさに異を唱えない自民党議員の腰抜けには呆れ返る。

 千両箱に手を突っ込んで大量の小判を懐にねじ込む泥棒たち。

 明治維新に活躍した「志士」と呼ばれるイカサマ師たち。

 勤王を唱えて藩から金子(金子)を奪い、商人の家に押し入って乱暴狼藉。

 そういう不逞浪人の血を引く連中に支配される今の日本。

 考え過ぎだろうか。